成功実験

タイピング上達で試す成功哲学(全国トップ10までの道のり)

我欲で苦しむ人達

人間は二種類に分かれる。

 

金がないから車を買わない人、金はないけどローンで車を買う人。

 

これが基準で、金がないなら、買わなければいい、得なければいいのにも関わらず、我欲が抑えられず、買う。しかも、普通の人より高級な車を。

 

前者を理性的な人といい、人生での失敗は少ないだろう。

後者は動物的な人といい、人生は行き当たりばったりで苦難に満ちるだろう。

 

勿論、車だけのことを言っているのではなく、

そのような動物的な人は、我も強く、会社でも下っ端なのに、これはおかしい、あれはおかしいと騒ぎ、その結果、自分が辞めていくことになる。会社はみんなのもので、その人の理想通りにはいかないもの。

 

これは社会でも家庭でもそうで、人間関係全てに当て嵌る。

 

そういう人は、自分で会社を作ってみればいい。

 

自分中心の人、我の強い人と言うのは、結局は和が作れず、この世は、調和で出来ていて、それに背くと、必ずいつか罰が下るというのを知らない。

 

我の為に、転職を繰り返したり、離婚をしたり、借金に悩まされたり、仲間もいなくなる。

 

普通は、年を重ねる内に、丸くなると言われ、それは我欲が減っていくということ。

 

我欲が減っていくと、人生は、荒波から、穏やかな海のように平和な人生へと変わる。

 

我欲に振り回されてはいけない。

それに対しての罰は必ずくる。

 

車の運転をしていると良く分かるもので、我欲の強い人は、調和を乱し、自分勝手な運転をしている。その罰は、事故や警察に捕まるというのとである。

 

この、調和を乱す、ルールを守らないことにより、自分の人生が平和でなくなるという事実を確認出来ると、人は幸せな人生を送れることになり、

 

ダメな人を見ても、怒りが込み上げるではなく、可哀想な人という気持ちで見ることになる。

 

だって、必ず罰が与えられるのだから。

 

さて、努力!

人より努力をしていますか?

人と違う努力をしていますか?

 

その結果は必ず出ます。

 

頑張っているを勘違いしている人がいます。人と同じように頑張っているという人。

 

それって当たり前とイコール何ですよね。

 

縦に競争して頑張るのは、はっきり言って辛いです。それに、いつか抜かれます。

 

それより、横にズレて、自分の好きなことを伸ばしていく方が人生楽しいですよ。