ーーーーー成功実践ーーーーーー

タイピング上達で試す成功哲学(全国トップ10までの道のり)

ミス0(タイピングの心構え)

f:id:shasin130:20170807222829p:plain

f:id:shasin130:20170807222852p:plain

 

ゆっくりを心がければ、「ミス0」を簡単に出せるようになってきた。

そして、タイムは、「速く!」と心がけたときと変わらないという。

 

これは、結局は、焦ってもタイムは変わらないよ、という、F1のレースと同じ。

 

最速のタイムを出すのは、必死にやったときではないということ。

 

野球でも、ランナーを気にして焦っても良いプレーになるどころか、暴投になってしまう。

練習だと思って、冷静にが一番。